×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名古屋|トピックス

トップページ >>トピックス(最新記事) >>2005年07月-12月の記事

名古屋のトピックス (2005年07月―12月)

ささしまライブ|コンベンション施設|商業施設

12/31 ささしまライブ地区に大型コンベンション施設と商業施設を誘致

2009年以降の完成を目標に土地区画整理事業を進めているささしまライブ地区に、国際会議場とホテルが一体となったコンベンション施設や商業施設の誘致が検討されていることが明らかになりました。 名古屋市は、あおなみ線のささしまライブ駅の南東側に隣接する約1.7ヘクタールの土地に大型コンベンション施設を、その南側約1ヘクタールの土地に商業施設を誘致したい考えのようです。

名古屋城本丸御殿復元

12/29 名古屋城本丸御殿復元に向け支援組織結成へ

天守閣とともに戦災で焼失した名古屋城本丸御殿の復元に向けて、名古屋市などの財界や市民による支援組織が2006年6月にも発足する見通しとなりました。 本丸御殿の復元には総額150億円を要し、名古屋市はその3分の1にあたる50億円の寄付金を集めることを目標としています。

名古屋ビル|建て替え|ミッドランドスクエア

12/23 名駅・名古屋ビル建て替えへ

現在建設中のミッドランドスクエアの北隣に位置する名古屋ビルの建て替えの概要が発表されました。 現在の高さの約2倍となる14階建て高さ74mのオフィスビルへと生まれ変わります。 完成は2009年3月を予定。 現在の名古屋ビルは1952年5月に完成し、今年で築54年となる名古屋駅地区では最も古いビルです。

名古屋ルーセントタワー|超高層ビル

12/22 名古屋ルーセントタワー 2007年1月完成に前倒し

名古屋ルーセントタワー 名古屋駅北で建設が進む名古屋ルーセントタワーが当初の完成予定である2007年3月から2ヶ月前倒され、2007年1月に完成することが発表されました。 完成の前倒しをするのは、名駅地区の旺盛なオフィス需要に対応するためだということです。 名古屋ルーセントタワーは40階建て、高さ180メートルの超高層オフィスビルで、名古屋駅前の地下街「テルミナ」と地下通路で接続されます。 12月22日現在、35階付近の建設が進んでいます。

ミッドランドスクエア|超高層ビル

12/08 ミッドランドスクエアで上棟式

ミッドランドスクエア 名古屋駅前で建設が進行している超高層ビル「ミッドランドスクエア」の上棟式が12月8日に行われました。 地上47階、高さ247メートルの高層棟はJRセントラルタワーズを2メートル上回り、名古屋で最も高い超高層ビルとなりました。 トヨタ自動車や毎日新聞社が入居する高層棟は2006年9月完成、シネマコンプレックスやブランドショップが入居する低層棟は2007年3月オープン予定です。

ザ・コンランショップ|名古屋店|矢場町

12/08 ザ・コンランショップ名古屋店 12月10日矢場町にオープン

ザ・コンランショップ名古屋店 英国家具を取り扱うインテリアショップザ・コンランショップが12月10日に矢場町の久屋大通東側にオープンします。 日本では新宿、東京丸の内、福岡に次ぐ4店舗目で、ザ・コンランショップにとっては初の路面店となります。 久屋大通東側は西側に比べて歩行者も少なく地味な印象ですが、この路面店がひとつのアクセントになってくれるのではないでしょうか。

EXPOエコマネーセンター|アスナル金山

11/20 EXPOエコマネーセンター アスナル金山にオープン

愛・地球博で実施されたEXPOエコマネー事業の継続拠点となるEXPOエコマネーセンターが、金山駅北口のアスナル金山の1階に再オープンしました。 EXPOエコマネー事業は買物のさいにレジ袋を断る、公共交通機関を利用するなど地球環境に配慮した行動をし愛・地球博の入場券にポイントをためることで、エコ商品との交換、植樹への寄付を行うことができるシステムです。

有松・桶狭間地域|観光地域づくり実践プラン

11/14 有松・桶狭間地域が観光地域づくり実践プランに選定

国際競争力のある観光地づくりをテーマに、国土交通省が地域づくりを重点的に支援する「観光地域づくり実践プラン」に緑区の有松・桶狭間地域が選定されました。 桶狭間古戦場や旧東海道の宿場町など歴史的な観光資源があるにもかかわらず目立った情報発信が行われてこなかったエリアですが、「歴史観光・産業観光・街道観光による三位一体観光まちづくり」をテーマとし、平成22年度を目標に整備が行われる予定です。

名古屋駅|太閤通口|商業施設

11/11 名古屋駅太閤通口北側高架下に商業施設 11月21日オープン

名古屋駅太閤通口北側の新幹線高架下に新しく4つの店舗がオープンします。 今回新しくオープンするのは、あんかけスパゲッティのパスタ・デ・ココ、地鶏肉料理のとりとり亭、海鮮料理の日本海庄やとコンビニエンスストアのサンクスの4店舗です。 詳細についてはJR名古屋駅 ショッピング店・飲食店のホームページをご覧ください。

SH栄ビル|グッチ|大津通|路面店

10/08 グッチが大津通に路面店 2006年11月オープン

大津通沿いで建設中のSH栄ビル(2006年10月竣工予定。場所はZARA路面店のすぐ南側)の低層部にグッチが入居することが発表されました。 グッチが入居するのは10階建てのビルの内の地下1階から地上2階までの部分。 大津通にはブランド路面店の集積が進んでおり、グッチの進出で大津通にまたひとつ華やかな顔が加わります。

アーバンネット名古屋ビル|Blossa|ブロッサ

10/01 アーバンネット名古屋ビル商業棟「Blossa(ブロッサ)」オープン

久屋大通駅南東側で建設が進められてきたアーバンネット名古屋ビルがこのほど竣工し、同時に付属の商業棟であるBlossa(ブロッサ)がオープンしました。 地下1階から地上3階に飲食、カフェ、インテリアの9店舗(10月1日の段階では5店舗のみがオープン)が入居し、久屋大通東側の活性化に一役かいそうな商業施設です。

愛・地球博

09/25 愛・地球博閉幕

愛・地球博 3月25日に開幕した愛・地球博が185日間の日程を終え閉幕しました。 開幕当初は「このままのペースでは入場者は1000万人に届きません」などという報道がされるほど出足が鈍かったですが、最終入場者数は約2205万人に達し、目標の入場者数1500万人を大きく超えました。 メイン会場となった長久手会場は、およそ1年をかけて元の公園に再整備されることになっています。

JRセントラルタワーズ|パノラマハウス

09/01 タワーズパノラマハウス 10月2日で閉鎖

JRセントラルタワーズのオフィスタワー最上階のパノラマハウスが、入場者の減少に歯止めがかからず10月2日で閉鎖されることになりました。 タワーズの向かいで建設中のミッドランドスクエアにも同じような展望施設ができるのも一つの理由かもしれません。 パノラマハウスのある51階は、展望レストランなど新たなスタイルで来年春にリニュアルオープンする予定です。

名古屋港イタリア村|温泉施設

08/17 名古屋港イタリア村に温泉施設 2006年2月オープン予定

好調な客足が続く名古屋港イタリア村に温泉施設「ローマのカラカラ湯」が新設される見通しとなりました。 ローマ帝国時代の浴場を再現した温泉やサウナ、エステティックサロンなどからなる施設で、オープンは来年2月を予定しています。

丸井|インテリア|インザルーム|栄

07/19 丸井インテリア館「インザルーム」が栄ミナミ地区に進出

百貨店大手の丸井のインテリア館「インザルーム」が、店舗集積が急速に進んでいる栄ミナミ地区に進出することが発表されました。 進出先はナディアパークの南東側の敷地で、三井不動産が新たに建設する7階建てのビル内の地下1階から4階に店舗を展開する予定です。 オープンは2007年。

更新状況サイトマップサイト概要

Copyright© 2002-2006 cocho. All rights reserved.