×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名古屋|トピックス

トップページ >>トピックス(最新記事) >>2005年07月-12月の記事

名古屋のトピックス (2006年07月―12月)

丸井|インザルーム|ウーブサカエ|WV SAKAE

12/20 WV SAKAE(ウーブ サカエ) 来年1月20日オープン

ナディアパークの南東側で建設が進められてきた商業施設WV SAKAE(ウーブサカエ)が2007年1月20日にオープンすることが発表されました。 地下1階から地上4階には名古屋初進出となる丸井グループの「インザルーム」が入居します。 また、「美」をコンセプトとしたこの商業施設には、インザルームの他にエステサロン、美容室など合計5店舗が入居します。

ヘラルドシネプラザ|超高層マンション

12/14 ヘラルドシネプラザ跡地に超高層マンション建設へ

東建コーポレーション(名古屋市)は栄の白川公園東側のヘラルドシネプラザ跡に、28階建て・高さ126mの超高層賃貸マンションを建設する方針であることを発表しました。  高さ126mはアクアタウン納屋橋や名古屋センタータワー(建設中)を抜き、名古屋都心部では最も高い超高層マンションとなります。 低層階には東建コーポレーションの子会社のほか、ショールームや店舗が数店入居する予定。

ミッドランドスクエア|商業棟|テナント

12/09 ミッドランドスクエア 商業テナント決定

ミッドランドスクエアの商業棟に入居する59店舗が発表され、同時に商業棟のオープンが2007年3月6日になることが発表されました。 1階から3階にはファッション関連のテナントが入居し、1階部分にはルイ・ヴィトン、ショーメ、クリスチャン・ディオールなどの高級ブランド店が入居。 地下1階と4階には飲食店、5階は名駅地区最大の全1270席のシネコン「ミッドランドスクエアシネマ」が入居。 東和不動産によると、この商業棟だけで年間1000万人の集客、売上160億円が目標とのこと。

JR東海|TOICA|トイカ

11/25 JR東海在来線で「TOICA」サービス開始

JR東日本の「Suica」、JR西日本の「ICOCA」に続くICカードサービス「TOICA(トイカ)」が、名古屋地区のJR東海在来線で11月25日から開始されます。 当面の間は新幹線で使用不可、名鉄・地下鉄線との相互利用不可などの問題で使用範囲は限定されますが、将来的には新幹線やJR各社との相互利用が可能となることが予想され、この先が楽しみなサービスです。 TOICAについての詳細は、JR東海 トイカご利用案内をご覧下さい。

金城ふ頭|アウトレット

11/10 金城ふ頭のアウトレットモール計画は白紙も

2006年3月に開業予定でありながら未だに着工されていない金城ふ頭のアウトレットモール計画について、名古屋港管理組合が同事業の事業会社であるアーキ・プリズマインターナショナル(本社・東京)に対し年内に計画の再提出を求めていることが明らかになりました。 この再提出などの条件をクリアしなければ契約は解消され同事業は白紙となり、名古屋港管理組合は別の事業会社を公募する予定だという。 「ジャズドリーム長島」や「土岐プレミアムアウトレット」の増床や、中部国際空港の対岸(前島)へのアウトレットモール進出の決定など、名古屋地区ではアウトレット業界の競争が激化しており、現在事業会社が採算性の再検討を行っていると言われています。

金城ふ頭|大洋薬品|フットサルスタジアム

11/06 大洋薬品 金城ふ頭にフットサル専用スタジアム建設

大洋薬品(本社:名古屋市)が金城ふ頭にフットサル専用スタジアム「大洋薬品オーシャンアリーナ」を建設することを発表しました。 完成は2008年4月の予定。 同スタジアムには国際規格のコート2面が設置され、フットサルの国際試合が開催可能となる他にイベントやコンサートの開催も可能ということです。

藤が丘|effe

10/07 藤が丘effe(エフ) 11月1日オープン

地下鉄東山線藤が丘駅東側で建設が進められていた商業施設「藤が丘effe」が11月1日にオープンします。 6階建ての建物のうち1,2階部分が商業スペースとなり、1階には成城石井、スターバックスコーヒーなど食品、飲食関連の10店舗、2階にはレストラン、ヘアサロンなどの4店舗が入居します。

栄|あおい書店|スカイル

10/06 あおい書店 スカイル5階に出店

あおい書店が11月末に丸栄百貨店東のスカイルの5階部分に名古屋本店を出店することが発表されました。 あおい書店の本店は東京中野、福岡に次ぐ3店舗目で、名古屋本店の店舗面積は約700坪の予定。 栄地区ではマナハウス、旭屋書店(ラシック)の規模縮小、紀伊国屋書店(ナディアパーク)の名鉄メルサへの移転決定など大型書店の縮小が続いていました。

ミッドランドスクエア|トヨタ自動車|入居|企業

09/21 ミッドランドスクエアの入居企業発表

オフィス棟のオープンまで10日ほどとなったミッドランドスクエアですが、そのオフィス棟に入居する企業が発表されました。 まず話題となっているトヨタ自動車は17階から40階に入居し、1階と2階部分にはショールームを開設します。 トヨタ自動車のミッドランドスクエアへの引っ越し作業は年末年始に行われる予定。 その他、毎日新聞社、野村證券、全日空、JCB、医療法人・高須クリニックなどが計30社が入居します。 10月よりオフィス棟への引っ越しが始まり、すべての企業の入居作業が終了するのは2007年2月末とのことです。

名古屋港|遊覧船|ガーデン埠頭

09/20 名鉄 名古屋港の遊覧船事業から撤退

名古屋港の遊覧船を運営する名鉄のグループ会社・名鉄海上観光船が、11月末で遊覧船の運航から撤退することが発表されました。 同社はガーデン埠頭から名港トリトンを経由し再度ガーデン埠頭に戻る便や、ガーデン埠頭と潮見ふ頭にあるブルーボネットを結ぶ便を運航していましたが、利用者の減少や燃料費高騰により撤退を決定したようです。

愛知大学|笹島|キャンパス

09/16 愛知大学 笹島に新キャンパス建設を検討中

愛知大学が豊橋、三好、車道に続く新キャンパスを笹島貨物基地跡地(ささしまライブ地区)に建設する方向で名古屋市と協議中であることが発表されました。 交通が不便である三好町の名古屋キャンパスや、敷地が手狭となっている車道キャンパスの機能を笹島へ移転するものと予想されています。 近年、大学の都心地区への機能移転が目立ち始め、名古屋でも名古屋商科大学大学院(伏見)や、名古屋学院大学(白鳥・2007年4月開設)などの例があります。

ロボットミュージアム|栄

09/15 ロボットミュージアム 10月12日オープン

栄のジェトロ名古屋輸入車ショールーム跡地で整備が進められているロボットの博物館「ロボットミュージアムin名古屋」が、10月12日にオープンすることが決まりました。 建物は博物館、ロボット未来百貨店、レストラン(24時間営業)やインテリアショップで構成され、入場料は一般1300円、中高大学生1000円、小学生700円となります。

ミッドランドスクエア|ショーメ|商業棟

09/14 ショーメ ミッドランドスクエア商業棟に直営店

フランスの宝飾ブランドであるショーメ(CHAUMET)が、名古屋駅前で建設が進むミッドランドスクエアの商業棟に直営店を出店することが発表されました。 ミッドランドスクエアのショーメの直営店は、日本国内では東京、大阪に続く5店舗目になります。 さらに、ミッドランドスクエアの商業棟には、ショーメの他に2つの高級宝飾ブランドが進出する予定。

栄|丸井|マルイ|インザルーム

08/25 マルイ・インザルーム 来年1月20日オープン

名古屋への進出が決まっている丸井グループのインテリア専門館「インザルーム」が、来年1月20日にオープンします。 場所はナディアパークの東側に隣接するラスキーオンザパークのすぐ南側で、現在建設中の7階建ての建物の地下1階から地上4階の部分にインザルームが入居します。。 栄・矢場町地区には近年インテリア関係の商業施設が続々と進出しており、2005年10月にBALS TOKYO(アーバンネット名古屋ビル・ブロッサ1,2F)、2005年12月にザ・コンランショップが進出し、2007年春には東海テレビ旧館に大塚家具名古屋ショールームがオープンします。

JR東海|トイカ|TOICA

07/25 JR東海 TOICA(トイカ)を11月25日導入

JR東海が導入に向け検討を進めてきたICカード型乗車券「TOICA(トイカ)」が11月25日より導入されることがJR東海の定例会見で発表されました。 今後はJR東日本のSuica(スイカ)、JR西日本のICOCA(イコカ)、および2010年度の導入を目指し名古屋市交通局と名鉄が開発中のIC乗車券との相互利用が可能になるよう調整が進められていくとのことです。 トイカが利用可能となるのはJR東海の在来線の下記の区間です。
 東海道本線(二川 〜 関ヶ原)
 中央本線(名古屋 〜 中津川)
 関西本線(名古屋 〜 四日市)
 武豊線(大府 〜 武豊)

モリコロパーク|万博|愛・地球博

07/09 モリコロパーク 7月15日に第1期開園

愛・地球博の長久手会場跡地で整備が進められてきた愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)が7月15日(土)の午前8時に開園します。 今回の開園では、全体約194haの旧会場用地のうちの約26haのみが一般開放されます。 おもな開園施設は、万博期間中に大人気であった「サツキとメイの家」、子どもたちの遊びのフィールド「愛知県児童総合センター」のほかに、万博期間中にも公開されていた日本庭園や大観覧車などです。

栄|ロボットミュージアム

07/01 ロボットミュージアムin名古屋 10月上旬オープン

栄・ジェトロ輸入車ショウルーム跡に、ロボットをテーマにした博物館「ロボットミュージアムin名古屋」が10月上旬にもオープンすることになりました。 ロボットとのふれあいが楽しめる「ロボシンク」を中心に、ロボット未来デパートメント、インテリアショップ、カフェレストランなどで館内は構成される予定で、館内の一部については入場料が必要となる予定です。 この旧ジェトロ輸入車ショウルームの土地は松坂屋及び名古屋市などが将来大規模な再開発を計画しており、このロボットミュージアムはその再開発までのつなぎ的な役目を果たします。

更新状況サイトマップサイト概要

Copyright© 2002-2006 cocho. All rights reserved.