×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名古屋|白壁|写真

トップページ >>名古屋の写真 >>白壁エリアの写真

白壁エリアは名古屋城の南東約1.5kmに位置し、江戸時代には尾張徳川家に仕えた中級士族の屋敷が集まっていた地域です。 明治維新以降は名古屋政財界人の住居地としてモダンな邸宅が建ち並ぶようになり、トヨタグループをつくった豊田佐吉、佐助、喜一郎らの豊田一族や、ソニーの創始者である盛田昭夫氏など日本近現代の製造業界を支えた人たちが住んでいました。 第二次世界大戦で幾度もの激しい空襲を受け、既成市街地の大部分が焦土と化した名古屋の中で、白壁エリアは幸いにも戦禍を逃れました。 都心部にありながら閑静な高級住宅街となっている白壁には黒塗りの塀、武家屋敷門、大正以降の近代建築などが数多く残されています。

旧豊田家の塀

01.旧豊田家の塀

2004年12月撮影

豊田佐吉の娘婿である豊田稔三郎の旧邸跡
写真を拡大する

料亭香楽

02.料亭香楽

2004年08月撮影

200年以上前の江戸時代の武家屋敷を利用
写真を拡大する

名古屋市市政資料館

03.市政資料館

2004年03月撮影

1922年築 国の重要文化財に指定されています
写真を拡大する

白壁町筋

04.白壁町筋

2004年08月撮影

武家屋敷の面影が残る上品な雰囲気の街並み
写真を拡大する

故春田鉄次郎邸

05.故春田鉄次郎邸

2004年08月撮影

陶磁器貿易商として成功した春田鉄次郎の旧邸
写真を拡大する

旧豊田家の門

06.旧豊田家の門

2004年12月撮影

背後のマンションが時代の流れを感じさせます
写真を拡大する

妙道寺

07.妙道寺

2004年06月撮影

日蓮正宗の寺院 創価学会と関係があるとか
写真を拡大する

旧豊田家の塀

08.旧豊田家の塀

2004年06月撮影

豊田佐吉の娘婿である豊田稔三郎の旧邸跡
写真を拡大する

文化のみち二葉館

09.文化のみち二葉館

2005年03月撮影

日本初の女優川上貞奴と電力王福沢桃介の屋敷
写真を拡大する

伊藤家住宅

10.伊藤家住宅

2004年12月撮影

都市景観重要建築物等に指定されています
写真を拡大する

白壁町筋

11.白壁町筋

2004年06月撮影

街並みに調和させたマンションの入口
写真を拡大する

空港線(東片端付近)

12.空港線

2004年06月撮影

名古屋都心部を南北に貫く大通です
写真を拡大する

更新状況サイトマップサイト概要

Copyright© 2002-2006 scapoonner. All rights reserved.